旅のことばかり☆次は、7月にまたパリです~✈
修行の予定
JAL修行、6月の終わりになってやっと始まりました。
今年は、JAL修行するつもりは全くなかったので、
JALとは関係ない予約も入っています。
いつもより多く飛んでて、
なんだかたくさん修行しているみたいに見えますけどね^^
(1回目の修行の様子は、北海道旅行記の後に始める予定~)

JAL修行は3回飛ぶ予定で、
1回目(済)と2回目は、
とにかくFOP稼ぎでシンガポールです。
そして、3回目はどうしようかと、かなり悩みました。

FOP数的には、
東京経由の台湾行きでもよかったのですが、
せっかくなので、マイルも稼ぎたいし、
修行だけど、3連休+有休1日で行けるとこで、
行きたいところに行きたい・・

最初は、クリスマス前のパリに行こうかなぁとも思ったのですが、
ゆっくりしてたら、わたしが行ける日程の
Fクラスは既に売り切れ。

で、去年ぐらいから行こうと考えていたポートランドに行くことにしました。
こっちはサンフランシスコ経由で一番安いFクラスあり。

でもね、購入に進むと、”座席が満席”とでてくる。
どうもコードシェア便のポーランド-サンフランシスコ間がひっかるよう。
もう、満席なら、最初の画面で購入できるように出すなよ~

で、結局、ひっかかる区間を抜いて購入しました。
そして、帰国便の前日の夜に移動することにしたら、
4日の休みで、
ポートランド2日+サンフランシスコ1日の旅に仕上がりました。

1日め・・<1日仕事>会社定時後 ITM→HND→SFO→PDX夜着(ポートランド泊)
2日め・・ポートランド(ポートランド泊)
3日め・・ポートランド 夜にPDX→SFO(サンフランシスコ泊)
4日め・・サンフランシスコ 夕方にSFO→
5日め・・夕方HND着(羽田泊)
6日め・・朝HND→ITM<1日仕事>

JALでひっかからずに購入すると、4日めは朝からPDX-SFOの移動が入り、
丸一日潰れちゃうんですよ。
なので、別切りで購入するとサンフランシスコ分が増えたので、
この方が、ずっとよかったのかも。

1日めと6日めはフルで仕事です。
羽田朝イチの便だと会社に余裕で間に合うんです(笑)。
タフだわ~

ポートランドに行くと言うと、みんな「何があるの?」って、
聞いてくるのですが・・
私の場合、何かがあるからってわけでもなく、
ただ、面白い街だから行くんです。
特にこれっという誰もが知ってる有名な観光名所もあまりないようで、
自然に囲まれた街みたいですね。。


その証拠(?)に
今年に入りELLEとPOPEYEで、ポートランド特集。

pdx.jpg

POPEYEはNY・パリ・ハワイ特集号を買いましたが、
なかなか使えますよ。
ELLEの旅特集は、意外といい感じのセレクトをいつもしてくれるんで、
こちらも特集号は必ず買ってます^^
この2冊で、もうばっちし!
今から行きたいお店チェックしてます。

シンガポール旅もそうだけど、
楽しすぎて、全然修行って気がしない。。


そして・・・
ついでに書くと、来年のGW分のパリ行きチケットも購入。
JALさんは、早く買わないと高くなっちゃうんで、
発売と同時に買っちゃった。。
今年と同じく長めの日程なので、”どこか”(まだ未定)にも行く予定。




banner_03.gif




スポンサーサイト
DAY1: 『北○』でごはん。『シェラトン札幌』に泊まる。  Mar.2014 札幌1泊2日旅-03
お昼が遅めで、パフェを食べたばかりですが、
ごはんに行きます。
北海道の美味しいものを色々食べたいという私のリクエストで、
いちごさんおすすめの札幌駅の北○さんに行きました。

14cts03-01.jpg

入り口からして美味しそうな雰囲気のお店です^^


14cts03-02.jpg

ビールを頼んだら、付きだしがなんとツブ貝~
大阪じゃ、これ1品料理としてメニューに載ってるよ。
薄味で、歯ごたえのある身が美味しい~


14cts03-03.jpg

手前からたこの天ぷらに
海鮮ご飯
お刺身の盛り合わせ。
海鮮ご飯は色々な魚にいくらやとびこなどが
うまーい。


14cts03-04.jpg

店内が暗めでiPhoneで撮ったので色がわるいですが、
お刺身の新鮮でおいしいこと~
甘エビもホタテも、トロトロ~


14cts03-05.jpg

ホッケは、しょうゆなしでもよいぐらい塩加減がちょうどよくて、
半身でも、ほろっとした身がたくさん。


14cts03-06.jpg

そしてこのアスパラガスのバター炒めは、
今まで食べたアスパラの中で一番美味しかったかも。
旬のアスパラは、さくっとよい歯ごたえで、
シンプルにバターと胡椒だけで、美味しい~

美味しいものをいただきながら、
次のGWのパリなど、色々と旅の話をしました。
旅先で一人ご飯じゃないのは、やっぱ良いねぇ。。


14cts03-07.jpg

いちごさんとは、札幌駅でお別れです。
次にお会いするのは、国内かな?台湾かな?それともパリかな~?

ひとがいっぱいの札幌駅をウロウロとし、
電車に乗って、新札幌駅に。
そして、宿泊したのは・・

14cts03-08.jpg

シェラトン札幌
色々と候補があったのですが、マイルにつられてつい・・^^


14cts03-09.jpg

ダブルのお部屋でした。
まくらやベッドは、堅めが好きなので、
シェラトンだと間違いない感じ。


14cts03-10.jpg

トイレ・バスはコンパクトにまとまってます。
ちょっとビジネスホテルっぽい気もしないではないですが、
ビジネスホテル並みのお値段での宿泊なので、それはよし。

アメニティもひととおり揃っていて、
スリッパやバスローブもありました。
着替えだけを入れた、ショルダーバッグひとつの旅では、
助かりますね。

翌日は、早めにチェックアウト。
朝ごはん付きのプランのありましたが、わたしはナシのプランで。

14cts03-11.jpg

朝ごはん中の人を横目にしながら、出発~
今日も食い倒れしますよ。
これから、朝ごはんに行きます~



banner_03.gif

DAY1: 白い恋人パークの工場見学 Mar.2014 札幌1泊2日旅-02
先週の今頃は、シンガポールでした。
そう、やぁ~っと、修行の第一弾。
蒸し暑かったけど、修行仲間も一緒なので、
とても楽しい旅になりました。
また8月に行きます。すごく楽しみ♪
北海道旅行の後にレポしようかなぁ~。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・✈

スープカレーの後は、
いちごさんの車でおでかけです。

せっかくなので、行ったことのないところ、
同僚のコのおすすめの場所にしました。

14cts02-01.jpg

やっぱり大好きな外国へ。
・・・みたいに見えますが、
ここは北海道土産の定番中の定番、”白い恋人”の会社、
石屋製菓がやっている『白い恋人パーク


14cts02-02.jpg

実のところ、目当てはひとつだけで(あとにでてきます^^)、
ほとんど期待してなかったのですが・・・


14cts02-03.jpg

中に入ると、期待以上でした!
かなりよくできてるんですよね。
欧州のどこかにいる気分。


14cts02-04.jpg

梅雨のない北海道の6月はとてもよい季節。
花で溢れていました。


14cts02-05.jpg

1時間に1回行われる”チョコレートカーニバル”は、
からくり時計や犬小屋、ゴミ箱、建物の一部が動く仕掛けになってます。
よくできてましたよ。


14cts02-06.jpg

途中、たくさんのシャボン玉がでてきて、
もう子供に戻って、はしゃいでしまいました^^


14cts02-07.jpg

ショーが終わった後は、館内の見学。
イギリス・ロイヤルダルトン製の噴水は、1870年製。


14cts02-08.jpg

ファクトリーウォークもよくできていました。
建具や調度品、照明器具もきちんとしたよいものが使われていました。
タイルがとても美しくて、おしゃれ~


14cts02-09.jpg

ステンドグラスも素敵で、
展示も建物もみるのも楽しかった。


14cts02-10.jpg

アンティークの家具もよいですねぇ。。


14cts02-11.jpg

古くてかわいいものがたくさん。


そして、白い恋人工場見学です!

14cts02-14.jpg

実際の製造ラインが見られるんです。


14cts02-15.jpg

食べたくなりますよね。
入場の時に白い恋人をひとついただけます。。


そして、工場見学のあとは、これっ!

14cts02-16.jpg

じゃじゃーーーん。
白い恋人パフェ♡

チョコレートラウンジでいただけます。
そこにはISHIYAのお菓子、バームクーヘンに
ミルクチョコとホワイトチョコの白い恋人。
そして、北海道の美味しいソフトクリームに、
ベリー類。
おいしい~


14cts02-17.jpg

石屋製菓は白い恋人だけでなく、色々作ってるんですね。
これは砂糖菓子の人形。
細部までよくできてましたよ。


14cts02-18.jpg

ウエディングケーキも素敵♪


14cts02-19.jpg

館内にあるショップでは、生のケーキも。
さすがに食べられませんが、次回のためにパシャっと^^

ここのパーク・・パフェだけ食べられたいいかなぁと行ったのですが、
とても楽しい施設でした。
札幌在住のいちごさんも、「意外と穴場!」と言ってました。
近いと案外行かないものなんですよね。

写真にはないけど、昔のおもちゃの展示や、
キャンディ・ラボでキャンディ作りの実演もあったり、
お菓子作りの体験工房、花でいっぱいの園内の散歩もよい感じだし、
子供から大人まで楽しめる施設でした。




banner_03.gif


DAY1: ピーチで食い倒れに札幌へ Mar.2014 札幌1泊2日旅-01
パリ・シャルトル旅行記の途中ですが、
すぐに終わるので、先日の札幌旅行を先にUPします~

←JGC修行を始めました。。と書いてますが、
まだ始まりません(笑)
修行を決める前に予約してたピーチで札幌に行ってきました。

1泊2日と弾丸でしたが、
旅つながりのお友達、札幌在住のいちごさんのお陰で、
美味しいものをしっかりと堪能できた旅となりました~

14cts01-01.jpg
6月はもう夏の気候の大阪。
青空とピーチピンクの機体がまた、綺麗~


なんとなく久しぶりに行きたくなった北海道。。
ピーチで安いチケットをGET
『札幌でどこに行きたい?』と考えて、
思い浮かんだのが、『おいしいものを食べたい~^^』でした。

おすしでしょ。海鮮物もいいなぁ。。
スープカレーに乳製品。。
そして、ラーメン。。などなど。。

結果・・
最初から最後まで、『うまーい!』と叫びましたよ。

買ったお土産までも、うまいのですから、
もう、ずるいよねぇ。(えっ?)

食い倒れの大阪って言うけど、
『大阪って、そんなにおいしいもんあるかなぁ』って、
偶然同じ時期に札幌にいてた同僚に言ってみたら、
「そんなん、ないですよ。」って返事が(笑)
やっぱりねぇ。。。^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・✈

さてさて、旅行記。
朝イチの便ではなかったので、のんびりと空港へ。
毎度おなじみになってきた第2ターミナル。
早めにチェックインしようとしたら、国内線は、
1時間半前からとのこと。

仕方ないので、お土産屋さんを冷やかしました。
そしたら・・

14cts01-03.jpg

このパクリっぷりというか、ギャグですよね。
本場に住むいちごさんに見せるために撮る^^


14cts01-02.jpg

へんなとこせっかちなので(笑)、
時間になってすぐに入ったので、人はまばら。
でも、このあと人でいっぱいになってました。


14cts01-04.jpg

沖止めの飛行機に搭乗ですから、このショット~♡
何度みても萌えます。。


14cts01-05.jpg

夏の日差しの中でもかわいい~
・・と、私、毎度毎度同じ写真を撮ってますねぇ。。


今回のフライトは、
MM103 関空10:30発 新千歳12:25着
機体は、A320-200。
・・・というか、ピーチはA320-200だけのよう。

14cts01-06.jpg

3-3の並びで、今回は、通路側の座席を購入。
ほぼ満席でしたが、お隣は空席で、
えらそうに足を組んで伸ばして、くつろぎました。。

いつものごとく寝て起きたら到着^^
新千歳空港からJRに乗り、札幌へ。

札幌駅で旅友のいちごさんと再会~
旅先で知っている人がいるのは、ほんとうれしい^^

いちごさんの案内で、最初の食い倒れ^^

14cts01-07.jpg

駅構内にある『きのとや』さんです。
ここで、焼き立てのチーズタルトを2つ購入。

そして、いちごさんの車の中で、
近況を報告しつつ、このチーズタルトをぱくりとしたら・・

『うまーい!!!!!!!!!!!』

14cts01-08.jpg

何か会話の途中だったのですが、
それを忘れてしまうほどの美味しさ。
旅友Bさんもおすすめしてくれてたのですが、
こんなうまいとはっーー。

タルトはさくっとほどよい堅さ。
中のチーズムースは、ふわふわで、
コクがあり、チーズの味がしっかり~^^
もう、♡LOVE♡です。。恋に落ちましたよ。

いきなり北海道の乳製品のレベルの高さを知ってしまうのでした。


14cts01-09.jpg

そして、ランチは、いちごさんおすすめのスープカレーのお店
ピカンティ (Picante)さんへ。

ランチは終わった遅い時間だったけど、待ってる人がいました。


14cts01-10.jpg

待ち時間に、
いちごさんが集めているアメリカのクォーターコレクションを
見せてもらう。
25セントの裏側に州ごとにデザインが違うのが発行されてるんですよ。
わたしも数年前から絵つきのクォーターを持ち帰ってるんで、
このBOOKをGETせねば~

そうこうしているうちに、
15分ぐらいで席について注文。


14cts01-11.jpg

私は、似非ベジタリアンなので(笑)、野菜のスープカレー。


14cts01-12.jpg

いちごさんは、やっぱ北海道民なので(?)、ラムのスープカレー。


ここのお店、スープの種類も辛さも選べるのです。
わたしは”38億年の風”(こってり)、
いちごさんは”開闢(かいびゃく)”(あっさり)系。
あと、スープの種類は
GOAN DISHとか、縄文スピリタス、アーユルヴェーダー薬膳
NewYork NewYork・・と、ネーミングがすごい(笑)

実は、人生初のスープカレー。
普通のカレーとどう違うのかとずっと思ってたけど、
スープなんですよねぇ。(←説明になってない^^)

これもまたウマくてねーー。
ハーブたっぷりで、深い味わい~。

いちごさんが、
『これってしばらくするとまた食べたくなるんだよねぇ』と
言ってたのですが、
今、私、、しっかり、それです。。。
妖しい(?)名前のスープをいただいてみたい。。

しっかり完食した後に、
ガイドブックで気になってたラムレーズンのプリン。
ふたりでシェアしました。

14cts01-13.jpg

これも話をしながら食べてたら、
『うまっ!!!!!!』って会話が中断しましたよ。
いちごさんも、これはお初だったようで、
二人で『うまーい~』と言いながら食べました。

食い倒れ・・続きます。


banner_03.gif


Day1: 『Mama Shelter』のレストラン Sep.2013 パリ・シャルトルの旅-05
先週は、札幌に行ってきました。
食い倒れの街に住む大阪人、札幌で食い倒れてきましたよ^^
もう、おいしいものばっかり~
やっぱ北海道は良いですねぇ。。また行きたいです♡
次回、レポしますね。。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■■ パリ・シャルトル旅行記の 目次 と 写真 ■■
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

引き続き、素敵な『Mama Shelter』をレポします~

13paris05-01.jpg

ホテルのフロントも超個性的。
朝も昼も暗いです^^

スタッフはかわいい若いコばかりだけど、
チェックインの時の説明や、
タクシーを呼んだ時にしっかりとテキパキ対応してくれて、
すごく親切でした。


13paris05-04.jpg

フロントの奥には、自由に使えるPCも。
ここもやはりMac。


13paris05-02.jpg

部屋の廊下は、こんな絨毯。
色んなデザインで、超オサレ


13paris05-03.jpg

EVホールにある鏡には、イベントの告知や、
天気や気温も。なんだか楽しい。


13paris05-05.jpg

ロビーには、雑貨なども販売してます。
セレクトは、かわいいのもあれば、妖しいものもあり^^


13paris05-06.jpg

そして、なぜかおめん。
日本のキャラ多し^^


13paris05-07.jpg

これ、部屋にこんな感じで使われていて、
買えるようになってるんですねぇ。
わたしの部屋は、ダースベーダーと誰??(笑)
かとちゃんやバカボンのパパの部屋もあるのかなぁ。。


そして、
ここのもう一つの魅力は、レストランやバーといった併設スポット。

13paris05-08.jpg
Mama Pizzeria

到着したのが夜だったのでここで軽く食事しました。


13paris05-09.jpg

人気のお店のようで、長いテーブルはほほ満席。
一人だったので、なんとか席につけました。


13paris05-10.jpg

Small Margarita(3€)と白ワイン~
ミニサイズだったけど、十分な大きさでしたよ。
焼き立てをいただきました。


翌朝は、Restaurantで朝食。

13paris05-11.jpg

けっこう広いレストランです。
昨日は、ここは人でいっぱい。。どれだけ人が来てたんだろうか。。
ガンガン音楽を流してたけど、
部屋は静かでしたよ。


13paris05-12.jpg

奥には、バーコーナー。
おっしゃれですねぇ。。


13paris05-13.jpg

さまざまなタイプのソファやテーブルがあり、
好きな所で過ごせます。


13paris05-14.jpg

照明器具には、なぜかたくさんの浮輪が。


13paris05-15.jpg

朝ごはんは、ビュッフェスタイル。
けっこう色々揃ってました。

13paris05-16.jpg

生ハムやベーコンなど、シュルキュトリー(肉加工品)は、
やっぱうまいねぇ。
しっかりといただきました。

ここのレストラン・・
料理監修は、ミシュランのスターシェフ、アラン・サンドラスが
担当しているんですって。
そして、ビュッフェスタイルの日曜日限定のブランチは、
すごく人気があるそうです。
また、機会があれば行ってみたいな~。



banner_03.gif



2014年6月 札幌1泊2日旅 ・・目次・・
14cts.jpg

ピーチのセールでGETした航空券での国内弾丸旅
海の幸や乳製品、おいしいものづくしの旅。
旅友さんの案内で行った白い恋人パークは外国のよう。
小樽では、綺麗な海をみて癒さる。
おいしいものを堪能した1泊2日旅でした。


01 DAY1: ピーチで食い倒れに札幌へ 
02 DAY1: 白い恋人パークの工場見学 
03 DAY1:『北○』でごはん。『シェラトン札幌』に泊まる。
04 DAY2: 『さえら』で朝ごはん 
05 DAY2: 小樽へ電車でプチトリップ
06 DAY2: 『ポセイ丼』のウニ丼と『小樽ビール』の醸造見学 
07 DAY2: 小樽の海 
08 DAY2: 充実の千歳空港 
Day1: パリのホテルその① 『Mama Shelter Paris』 Sep.2013 パリ・シャルトルの旅-04
少し前の海外のとあるランキングで
「世界の中の行ってみたい島」に北海道が入っていて、笑った~
まあ、日本全体が島だけどね^^

この週末は、ちょっとその島に行ってきます~

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■■ パリ・シャルトル旅行記の 目次 と 写真 ■■
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回の旅行では、やはりいつものごとく1つに決められず、
2箇所に滞在しました。

パリのホテル探しは楽しくて、ついつい色々と探してしまいます。
パリ20区のうち、まだ泊まったことがない19区と20区。
全区制覇したいわたし。やっと20区に泊まりました^^


13paris04-01.jpg

Mama Shelter Paris 

フィリップ・スタルクがデザイン担当のスタイリッシュな隠れ家ホテル。
あちこちに彼の遊び心感じる演出があります。


13paris04-02.jpg

コンクリート打ちっぱなしの壁、モノトーンの色調に
原色の差し色がアクセント。
綺麗でそこそこ広い部屋が今回のお部屋。

ランプの前のスタルクチョイス(?)のお面が楽しー


13paris04-03.jpg

小さなデスクに透明な椅子、シルバーメタリックな照明器具。


13paris04-04.jpg

オシャレすぎる、この絨毯。
シンプルな部屋にこのデザインはかっこよすぎます。


13paris04-05.jpg

使い勝手がよいのかわるいのかわからないクローゼットの仕切り(笑)


13paris04-06.jpg

部屋の中になぜか洗面台。下のドアにたしか冷蔵庫。


13paris04-07.jpg

上のとびらをあけると電子レンジが。
部屋ごはんもばっちり。


13paris04-08.jpg

それぞれに部屋にiMac付。
パソコンはもちろんですが、ホテルの情報にTVにラジオ、
映画もこれでみることができます。
部屋にいる時はTVをつけっぱなしもよいのですが、
ラジオでフランスを堪能。。


13paris04-09.jpg

VOGUEにGQ、Paris Where
置いてある雑誌もいい感じ。


13paris04-10.jpg

部屋は黒っぽいけど、
水まわりは清潔な白が基調のデザイン。


13paris04-11.jpg

オープンして数年経ってますが、
掃除が行き届いてすごく綺麗で清潔。


13paris04-12.jpg

シャワーだけの部屋でした。
右側のは、洗濯ものを乾かすのに使いました。


13paris04-13.jpg

アメニティはホテルオリジナルのもの。
何気にカップがかわいい~


今回のホテル、人によっては好き嫌いがあるかも。
デザインコンセプトを面白いと感じる人じゃないと
『なにこれ?』的なものもあります。

好みの問題ですが・・
わたしは中途半端に高級ホテルとか、
みんなに人気がある無難なホテルに泊まるより、
同じお金を出すなら、こういう癖のあるホテルの方好きですね^^

Mama Shelterは、オープン当初から気になっていたホテル。
20区という辺鄙な場所で、地下鉄からも少々遠いということで、
毎回検討するものの、やっぱ却下してたんです。

ある日、『まてよ、バスはどうかなぁ?』と思って調べてみると、
76番がまん前を通り、ホテルの前がバスの停留所。
76番といえば、バスティーユにサン・ポール(マレ)、市庁舎を経て、
ルーヴル・リヴォリが終点というルート。

東西に走り、本数もそこそこあって、とても便利。
まあ、距離はあるんでちょっと時間がかかりますが、
一度出掛けたら夜まで戻らない人にはOKかも。

ところで、20区って安全なの?って知り合いに聞かれましたが、
どうなんでしょうね。。
滞在中は危険って感じは全くしませんでした。
むしろ、パリの普通の人達が住む住宅街みたいなとこでした。
ただ、外国なのでどこでも用心は必要ですよね。

でも、このホテルの周辺は学校があるのか、
家族連れをたくさん見かけました。
夕方に到着して暗くなってから、
スーツケースを引っ張ってホテルまで歩きましたが、
人通りも多く、危険な感じもしなかった。

バスもルーブルから夜の9時頃に乗りましたが、人でいっぱい。
到着すると、ホテルの近くに有名な駅舎を使ったライブハウスがあり、
今時の若いコで溢れてました^^

近くに少し大きめのモノプリあり。

13paris04-14.jpg

日本人に人気のあのオリジナルエコバッグも、
限定モノの豹柄と迷彩柄がたんまり残ってました。
カフェやパン屋さんもありましたよ。


ホテル代が高いパリ。
でも、ここは一泊79€から泊まれます。
実際わたしが予約したのは、79+89=168€。
1€が120円の頃だったので、
2泊で、20000円!破格のお値段ですね~^^

パリで、いつもと違うところに泊まりたい人にはおすすめです。

ここのレストランも素敵もめっちゃ面白いトコでね。
次もまだまだホテルの紹介です。。



banner_03.gif





Day1: パリに到着~ Sep.2013 パリ・シャルトルの旅-03
大阪、梅雨入りですと。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■■ パリ・シャルトル旅行記の 目次 と 写真 ■■
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

13paris03-01.jpg

すごく長く感じたけど、10か月ぶりのパリ。
この洗練された空港建築にわくわくする。

13paris03-02.jpg

大韓航空はエールフランスと同じスカイチームなので、
広い2Eの中でも比較的便利な場所に到着。
これを見るとうれしくなるねぇ。。

顔をちらっと見ただけで入国審査は終わり。
スカイプライオリティですぐに出てきた荷物をピックアップし、
空港バス乗り場へ。

13paris03-03.jpg

閑散としてますが、
ここがパリ市内行きのシャトルバスの発着場。
スーツケースをピックアップして出て、少し歩いたとこにあります。
室内側にチケットの券売機も。
運転手から直接買えるけどね。

13paris03-05.jpg

今回はリヨン駅まで行くので、
エールフランスバスを利用します。
この時は、14.5€。。なんだか毎年値上がりしてますねぇ。。
このバスはモンパルナスに行きます。

13paris03-04.jpg

白くてかっちょいいこのバスに乗ります。
オペラ行きのロワシーバスはいつも薄汚れているので(笑)、
値段が高いだけあるなぁと(ロワシーは10€ぐらい?)
変な理屈で運賃が高いのを納得してみる。
結局乗ったは、10人ぐらい。
KEで来たと思われるアジア人は、私以外に2人のみ。

夕方のラッシュアワーの時間帯だけど、
逆方向なので、スムーズに到着。

13paris03-06.jpg

夜のリヨン駅。かっこいー
なんだろね。海外の駅っていいよね。

13paris03-07.jpg

駅構内にあるトラン ブルー(Le Train Blue)は、有名なレストラン。
絢爛豪華な内装がまた素敵なんだよねぇ。
ここで晩御飯するつもりで考えてたけど、
荷物を持って2階に上がるのが億劫だし、
(あとでわかった。エレベーターがあるそうです^^)
それほどお腹が空いてなくて、やめてしまう。

以前、下のカフェは電車に乗る時に使ったんだけど、
上のレストランは、次回のお楽しみに。

13paris03-08.jpg

プチプチ鉄子は、電車に乗らないけど、
電車を見に行く(笑)
大きなスーツケースをひっぱり、
プロヴァンス地方とかまた南の方に遠出しようかなぁ。とか考えて、
ウロウロする。じゃまだよ、私^^

今日泊まるホテルは、辺鄙なとこにあるので、
タクシーに乗ってホテルに行くつもりが、
気が変わって(毎度ですな^^)地下鉄で行くことにする。

次は、お楽しみ(?)の泊まったホテルです。



banner_03.gif




Day1: インチョン空港からパリへ Sep.2013 パリ・シャルトルの旅-02
今日は30℃超え。暑いってもんじゃない。
やめてよ~

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■■ パリ・シャルトル旅行記の 目次 と 写真 ■■
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

大阪から2時間もかからずに外国(ソウル)です。

13paris02-01.jpg

弾丸や乗り継ぎと、これで5回目のインチョン空港。

13paris02-02.jpg

お馴染の空港のイベント、
朝鮮王朝時代の宮廷衣装を着た人の行列をやってました。

13paris02-03.jpg

最近でも、まだドラマ観てますからねぇ。。
(韓国モノは飽きてきて、だいぶん少なくなりましたが・・)

13paris02-04.jpg

大韓航空のラウンジに行きました。
この時間は人が多かった。

13paris02-05.jpg

家から空港に行くまでに汗をかいてたので、
シャワー室を使わせてもらいました。

13paris02-06.jpg

ボディローションがあったのが、うれしい。

13paris02-07.jpg

ここのラウンジは食事が充実してるんで、
ついつい食べてしまう^^

時間潰しはネット。
パリの情報とか調べる。

時間が来たので、搭乗口へ。

13paris02-08.jpg

KE901は、インチョン13:20発のパリ18:20着。
機材は、B777-300
3-3-3の並びでした。

13paris02-09.jpg

座席には、ペットボトルの水とアメニティの袋がおいてありました。
アメニティには、歯ブラシセットとアイマスクとスリッパ。
スリッパはペラペラの不織布でしたが、
乗ってる間なのでこれで十分。

そうそう。
この機内では、チーフパーサーとCAさん2人連れで
挨拶に来られました。それも流暢な日本語で。
デルタの上級会員になってから、初めて~

近くの日本人のコたちがそれを見て、
「なになに、有名人~!?」「挨拶されてるよー」とか、
言ってたのが聞こえ、めっちゃ恥ずかしかったです。

そしてお楽しみの機内食~

13paris02-10.jpg

もちろん、有名なビビンバを選択。

これって考えたらよくできているよね~
具だけ用意すればよいでしょ。
大して調理せずに済むし、材料費も安くですみそう。
そして、韓国人もそうなんだろうけど、
日本人は、ご飯があれば満足なんだし。
作る側も食べる側も満足な機内食だと思うな。

お隣に座ってたのは韓国人女性で、
コチュジャンのチューブを2つ分、たっぷり入れてました。。
わたしも負けずに1本分(笑)

13paris02-11.jpg

2回目の食事はこんなの。
お隣さんは、これにもコチュジャン入れてました^^
わたしはコショウがほしかった。。

食事の合間には、ラーメン、おにぎり、お菓子の配布がありました。
わたしは睡魔に負けて、パスしました。

13paris02-12.jpg

1回目のごはんの後の消灯の時は青。

13paris02-13.jpg

到着前の食事時間になるとピンクの照明。

斜め前のタブレットを持ってる女性、
パリに着くまで、ずっーとドラマ観てはりました。
全く寝てないんじゃないかな。

わたしは映画も1本観たぐらいで、あとは爆睡です^^



banner_03.gif



プロフィール

ミヤコ

Author:ミヤコ
旅好き。買い物好き。街歩きが好き。
飛行機も好き。
建築やデザインが好き。
最近は、カフェとトラベラーズノートにハマってます。

年1、マイルで発券した
ビジネスクラスで飛ぶのが目標の
マイラーです。

写真は、メインはiPhone6。
たまにミラーレス。
最近は、カフェが中心ですが、
instagramの方で日々UP中~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・✈

旅は弾丸一人旅。
現地で旅友さんと合流も最近は多いです♡

◆2017年の旅
3月 台南(Peach)
GW フランス周遊(JAL)
7月 パリ+ちょこっとフランクフルト(JAL発券済)
秋頃 台湾

◆2018年の旅
1月 NY(JAL特典発券済)

-- 更新中 --
■ニース・イスタンブール旅行(2014年1月)

-- 更新予定 --
■プラハ&パリ旅(2014年GW)
■JGC修行②シンガポール旅(2014年8月)
■ロサンゼルス・ニューヨーク(2014年9月)
■JGC修行③ポートランド・サンフランシスコ(2014年10月)
■パリ&ノルマンディー海沿いの街(2015年9月)
■台北旅行(2015年11月)
■台北旅行(2016年2月)
■バルセロナ他・パリ(2016年GW)
■台北旅行(2016年7月)
■パリ旅行(2016年11月)
■香港旅行(2016年12月)
■台南旅行(2017年3月)
■フランス周遊旅(2017年GW)

更新はめちゃくちゃ遅いです^^
今までの旅は:目次からどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・✈

Instagram//i8dbzero

☆☆☆
カテゴリ

■ 旅行記 -目次- (22)
□ trip (49)
□ mileage・JGC (23)
□ profile (1)
□ diary (57)
□ TRAVELER'S notebook (2)
□ etc (0)
■ 09.10 仙台旅行 (6)
■ 10.03 パリ・ルーアン旅行 (28)
■ 10.06 ハワイ旅行 (15)
■ 10.09 シアトル旅行 (13)
■ 11.02 NY旅行 (13)
■ 11.08 フィンランド・エストニア旅行 (37)
■ 11.11 パリ旅行 (30)
■ 12.GW ワシントンDC・NY旅行 (26)
■ 12.07 ハワイ・サンフランシスコの旅 (30)
■ 12.08 ソウル弾丸日帰り旅行 (6)
■ 12.11 パリ・アムステルダム旅行 (49)
■ 12.12 ソウル弾丸日帰り旅行その2 (5)
■ 13.03 ソウル1泊2日旅行 (12)
■ 13.03 NY・ブルックリン旅行 (25)
■ 13.09 パリ旅行 (30)
■ 13.10 台北旅行 (13)
■ 14.01 ニース・イスタンブール旅行 (4)
■ 14.03 福岡弾丸日帰り旅 (2)
■ 14.GW プラハ&パリ旅 (1)
■ 14.06 札幌1泊2日旅行 (8)
■ 14.06 JGC修行①シンガポール旅 (13)
■ 14.08 JGC修行②シンガポール旅 (1)
■ 14.09 LA&NY旅行 (1)
■ 14.11 JGC修行③ポートランド&サンフランシスコ旅行 (1)
■ 15.GW ベルリン&パリ旅行 (38)
■ 15.SW パリ&ノルマンディー海沿いの街旅行 (1)
■ 15.10 松山弾丸日帰り旅 (7)
■ 15.11 台北旅行 (1)
■ 16.GW スペイン・パリ旅行 (1)
■ 16.07 台北旅行 (0)
■ 16.08 ストックホルム・パリ旅行 (30)
☆ parisメモ (2)
■ 16.11 パリ旅行 (1)
■ 16.12 香港旅行 (1)
■ 17.GW フランス周遊旅 (1)

月別アーカイブ
最新記事

検索フォーム

リンク
QRコード

QRコード